オールインワンゲルのタイプ|使用期限内に使いきろう

肌に優しいメーク落とし

目を閉じるウーマン

刺激を与えず落とすには

敏感肌の人のクレンジングでお勧めなのは、顔に伸ばしやすくて、しかも落とす時の摩擦が少ないクリームタイプ、またはミルクタイプです。その反対にジェルタイプやオイルタイプ、そしてシートタイプは、あまりお勧めできません。しかし、敏感肌であっても、仕事上お化粧をしなければならないので、しっかり落ちるクレンジングがほしいということもあります。そのような場合には、オリーブオイルやホホバオイルなどを使うのがお勧めです。特にオリーブオイルなどは食用でもあり、肌にとっても優しいので、敏感肌をいたわりながら、メークや汚れをきちんと落としてくれます。もちろん、普段あまりメークをしない人の場合には、クリームやミルクタイプのクレンジングがいいでしょう。

使用前に必ず温めましょう

それでは敏感肌の人がメークを落とす時は、どのような手順で行えばいいのでしょうか。まずクリームやミルクの場合ですが、ポイントリムーバーでポイントメークを落とした後、手のひらに載せて温め、顔の何か所かに載せます。使用量は500円玉くらいが目安です。それを回転させるように伸ばし、指先が軽くなったらメークが落ちていますので、クレンジングをぬるま湯で洗い流すか、拭き取るようにします。一方オイルを使う場合は、まず蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開き、オイルを伸ばしながら馴染ませて行きます。この時も500円玉ほどの量を、温めてから馴染ませます。3分ほど馴染ませてから、まずティッシュで汚れを落とし、その後もう一度蒸しタオルを当てると、肌がしっとりします。